アラフォーのBL感想ブログ・・・だったものです。最近はゲームばかりしてる。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2010/09/28(火)19:27
ううむ、執着がものすごい話でした。
でも新鮮かも。



ぱっと読んだ感じでは、攻めの方が執着しているように思えたのですが、読み進んで
「これは受が執着しているんだわ」と気付いてオドロキ。

しかも、受けの執着がね~、今までに読んだことのあるBLには無いタイプでした。

攻めは何でも出来て起用で、望むものは何でも手に入るようなタイプ。
しかも飽きっぽい。

それを知っている受の行動は、たいていのBLでは

①攻が嫌う行動や言動を避けて、嫌われない努力をする。
攻と付き合うようになっても、ひたすら自分を抑えて耐え続ける。


②対象外の存在のまま、ひたすら尽して健気に待ち続ける。
攻が窮地に立たされ、周囲の人びとに裏切られてもひたすら尽してその健気さにほだされる攻。


という大きく分けて2つのパターンがあると思うのですが。


「束縛の呪文」はこのどちらにも当てはまりませんでした。
受は攻が自分に飽きない・捨てられないためにはどうすればよいのかを考えて・・・裏切る、という行動に出るんです。

これは「簡単に手に入ったものほど簡単に手放す」という攻め性格を逆手に取った作戦ですよ。
裏切ったようにみせかけて、実際は一筋の健気っぷりなのですが、それを悟られないように自分を演じて。
ずっと一緒に居ると新鮮さや茂樹が無くなって飽きられるから、遠距離を貫く。

憎まれてもいいから(むしろ、捨てられるなら憎まれて執着される方がいいから)、という思考と行動。

攻の執着っぷりを上回る受の執着度合い。
なかなか精神的に痛ましい話でしたが、私はこーいうの好きです。
スポンサーサイト
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blkatuji.blog31.fc2.com/tb.php/101-505acd5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ主

ハルコ。

Author:ハルコ。
活字中毒でBL中毒。10年のブランクも何のその、です。
最近は友人に勧めれてはじめた刀剣乱舞ばかりやってて、活字を読んでないような・・・。

最新記事
カテゴリ
LINK
 | 活字ジャンキー(SIDE:BL)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。