アラフォーのBL感想ブログ・・・だったものです。最近はゲームばかりしてる。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2010/10/07(木)19:59
いいタイトルですよね。
「くるおしく君を想う」って。



焦がれて焦がれてどうしようもない話だろうなぁと予測。
読んでみた結果は・・・うーん。

確かに、くるおしく想っているのですが・・・思いの強さは、受の弁護士よりも、攻の外科医の方が強いような気がする。
ま、私の感じた「くるおしい度」なのですが。


となりに住んでいたお兄ちゃんが好きで好きでたまらないのに、彼は自分の兄を「くるおしいほど」想っている。
兄が寝ているトコロにキスをしているお兄ちゃん(兄とおにいちゃん・・・まぎらわしいなぁ(笑))をみて、自分にも、と想ってしまった瞬間から、受の受難というか健気というか、彼の「くるおしい」恋が始まったわけです。

攻は物質的には豊かでも、愛情面では枯れ果てた家庭に生まれ、精神的に追い詰められた子供時代をおくってたんですよね。
そこに受からの脅迫。
「兄はホモが嫌い」
「黙ってて欲しかったら、僕にもキスをして」
といった子供っぽい嫉妬と純粋さと卑怯と。
追い詰められていた攻はそれを受け流すことはできず、もっと自身を追い詰めていったんですよ。

で、受を殺そうとまで想い、行動してしまう。

そんなに嫌われているのか・・・という絶望に、受は攻を避けるようになり。
成人して社会的地位も得て、充実している日々の中での再会。

再会のきっかけを作ったのは、実兄。
借金して逃げた兄の後始末をする過程で攻に再会した受は、今でも兄を想っている攻に、身代わりになれと言われて。

身代わりをつとめる切ない恋話・・・を期待したのですが、ココからの「くるおしい度」があまり高まらなくて。
私的にはちよっと物足りないなぁ。

兄も攻のことが好きで、でも兄は自身の言葉で攻を振り返らせることが出来なくて。
攻は兄の言葉に救われ支えられて、思いを募らせる。
受は攻を想っての言葉を直接伝えることが出来ず、憎まれる中でもすがりつきたくて。

三人ともくるおしい恋をしています。


おまけ。
弁護士の同僚の方、いろいろ気になっているのです(笑)。
スポンサーサイト
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blkatuji.blog31.fc2.com/tb.php/104-3d4f85db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ主

ハルコ。

Author:ハルコ。
活字中毒でBL中毒。10年のブランクも何のその、です。
最近は友人に勧めれてはじめた刀剣乱舞ばかりやってて、活字を読んでないような・・・。

最新記事
カテゴリ
LINK
 | 活字ジャンキー(SIDE:BL)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。