アラフォーのBL感想ブログ・・・だったものです。最近はゲームばかりしてる。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2010/10/21(木)19:20
発売延期が重なっていたこの作品。
やっと発売になりました。


コメディですが、シリアスです。
てか、コメディの服を着たシリアス人間ドラマですよ。
好きなタイプの話です。

新宿3丁目のオカマバーでバーテンダーをしている受。
彼はね・・・今まで読んできたBLの中でも、一番のツンデレで天邪鬼です。

小・中の6年間、ずっと片思いしていた相手に、ケンカを売ることや無視することでしか接することが出来なかった、臆病者で小心者で純粋でバカな24歳。

彼の初々しい初恋は一種のトラウマになっているのです。
で、勤め先のオカマバー「物の怪小町」では、毎夜毎夜妖怪たちが宴会を繰り広げているわけですが。
そこに偶然客として現れた「攻」。

パニックになって天邪鬼な性格が前面に出てきて昔のように暴言を吐いてしまう。
その暴言が、自分や同僚を貶めていることに気付かずに。

この受。本当にバカで酷い子です。
天邪鬼(本心に素直になれず、周囲と反発する人)だからといって、言って良いことと悪いことを冷静に判断できない・・・攻が目の前にいると、どうしても理性的になれない、そこは可愛いんだけど、大人なんだから自分の発言を自主的に反省しなさいよ、とイラっときます。

基本的に臆病で、他人との距離感がつかめないまま大人になってしまったコなので、同僚達の懐の大きな愛情で少しずつ大人になってゆくんです。


受の片思いかと思いきや、攻の方も学生時代から受から目を話すことが出来なくて、体操服から着替える姿を見て欲情しちゃってたくらいです。
こちらも臆病者だったってことかな。

受が女装して、攻を接客する辺りから、どんどん解放されてゆく受。
別に女装がすきなのではなくて、自分ではないものになったところから関係をはじめてゆくことで、本来の自分も素直になれる・・・あれでも素直なのかどうか、微妙ですが(笑)、天邪鬼レベルは下がってきたのではないかと。

コメディなんだけど、真の部分でしっかりと人間を描いている読み応えのある作品でした。
スポンサーサイト
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blkatuji.blog31.fc2.com/tb.php/107-b4f2ab8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ主

ハルコ。

Author:ハルコ。
活字中毒でBL中毒。10年のブランクも何のその、です。
最近は友人に勧めれてはじめた刀剣乱舞ばかりやってて、活字を読んでないような・・・。

最新記事
カテゴリ
LINK
 | 活字ジャンキー(SIDE:BL)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。