アラフォーのBL感想ブログ・・・だったものです。最近はゲームばかりしてる。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2010/02/02(火)19:15
時代物。
とは言っても、大正から昭和にかわるあたりですね。
関東大震災によって運命が変わってしまった主人公の話です。

小間物屋のお坊ちゃんだった主人公は、震災で家族と奉公人を失います。
焼け跡で茫然自失のところに、遠縁だと声をかけてきた男にふらふらとついていったら、悪徳材木問屋(建築業?)に売り渡されてしまいます。
そこから主人公の受難が始まるのですが、お約束のように、いびつで悪徳な両親とは似ても似つかない心根の優しく立派な坊ちゃんがいて、受のピンチを救います。

坊ちゃん(攻)には病の弟がいました。
その弟の身の回りの世話をすることになる受ですが…。

弟も歪んでるけど、それは理由があって歪んでしまったんですよね・・・つか、あんな両親や奉公人のいる環境で歪まないはずがないですよ。

受は献身的に弟の世話をしますが、当然兄に惚れてます。
弟は兄に愛と独占欲を抱いており、受を使って見合いを妨害したり、自分の代わりに兄に抱かれろ、なんて命じるのです。

愛憎悪が入れ替わり立ち代り。
心理描写は大変よかったのですが・・・結末がちょっとね。
急ぎすぎた感じです。

文庫では文字数が足りませんよ。
新書2段組とかだったらもっと胸に迫る展開になったんじゃないかなぁ。

弟の死と、受を開放する兄と、5年後の再会と。
特に再会以降はもっとページが欲しかったです。


弟は健気だったなぁ…。
いえ、受くんも健気で努力家で、心のキレイな子でしたが、自分の中の醜い様々なモノを憎みつつも手放せない、受くんのようにはなれないとわかっている弟くんの方に、感情が傾いてしまいました(汗)。
スポンサーサイト
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blkatuji.blog31.fc2.com/tb.php/13-69895bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ主

ハルコ。

Author:ハルコ。
活字中毒でBL中毒。10年のブランクも何のその、です。
最近は友人に勧めれてはじめた刀剣乱舞ばかりやってて、活字を読んでないような・・・。

最新記事
カテゴリ
LINK
 | 活字ジャンキー(SIDE:BL)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。