アラフォーのBL感想ブログ・・・だったものです。最近はゲームばかりしてる。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2011/05/18(水)19:50
再読。
最初に本編を読んだあと、あとがきで「攻の勤め先のレストランは例の二人の店」ってのを知って。
読書中は全く気づかなかった私・・・。

改めてソレを確認するためだけに(←オイ)読み返しました。

レストランの二人はともかくとして。
「酷いくらいに」の二人についての感想です。

受は「可哀相」と同情されるくらいなら、手ひどく扱われるほうがましだと思い知ってしまった人。
そりゃ自分に対しての親切が、どこまでが同情でどこからが愛情なのか、判断できないんですよね。
足が不自由だという障害があるせいで、境界線を引くことができないのです。

愛情だと思っていたものが同情でしかなかったときのショックは大きい。

その点、攻の気持ちは同情ではなく愛情だと信じられたわけですよ。
疑ったり悩んだりと時間はかかったけど、円満にラブラブ。

自立していたつもりでも、障害に甘えて自立できていなかった部分もあった受。
最初から成長し続けていた攻。

一見、攻(年下)の成長とラブを書いているようで、実は受の精神的成長もある話です。
BLなのに深いなぁ。

で、レストランの二人の方。
本編が終わってから何年後なのかは分かりませんが・・・。
全プレ冊子の2~3年後っぽい感じかな。

支配人室で仲良く何してんだか(笑)。
スポンサーサイト
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blkatuji.blog31.fc2.com/tb.php/146-b90feb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ主

ハルコ。

Author:ハルコ。
活字中毒でBL中毒。10年のブランクも何のその、です。
最近は友人に勧めれてはじめた刀剣乱舞ばかりやってて、活字を読んでないような・・・。

最新記事
カテゴリ
LINK
 | 活字ジャンキー(SIDE:BL)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。