アラフォーのBL感想ブログ・・・だったものです。最近はゲームばかりしてる。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2011/09/30(金)20:25
「ツンデレ」と「天邪鬼」は似て非なるものです。


この「裏切る唇」の受は、ツンデレに見せかけた天邪鬼です。
思っていること、考えていることとは正反対のコトバしか言えない天邪鬼。

ふふ、天邪鬼さん、大好きです。

天邪鬼さんはひたすら「ツン」しかないのです。
「デレ」は自主的には表面化しません。

どうでもいい相手には普通ですが、好意を抱いている相手に対しては、裏腹な言葉しか口に出来ない。
しかも自分から「べっ、べつにあんたの為に○○したんじゃないからね!それにあっ、あんた の○○の方が良いなんて思ってないからねッ」的なツンデレ属性の「デレ」セリフは絶対に吐きません、ええ決して言いませんよ。

ではどうやってこの作品のカップルがカップルとして成立したのかというと・・・。

作品の受は、誠実な天邪鬼だったんです。
つまり攻めの良いところを褒めないかわりに、欠点や足りないところをキツイ言葉で指摘し続けるわけです。
天邪鬼的な態度と言葉でツンツンと接する。

で、攻めの方は派手な見た目とは裏腹に素直で単純な男なので、受けのキツイ言葉も「ごもっとも」と納得していたし、冷静に受け止めれば非難ではなくて、まっとうな批判だったから「ムカーっ」とくることも無かったのです。

そうこうしているうちに、天邪鬼さんの魅力にグラっとなった攻めがアプローチ。
しかし天邪鬼さんは天邪鬼でしかなくて、心にあるのとは正反対の言葉を言っちゃうんです。

「キライだ」とね。

流石に「嫌い」といわれたら、開き直るしかない攻め様。
どうせ嫌われてるならと無理矢理押し倒してしまうのですが。

天邪鬼さんは自主的には「デレ」を発揮できませんが、攻めが嫌われるの覚悟の捨て身で行動に出ると、やっと搾り出すように素直な言葉を口に出来たのです。

ああ、まどろっこしいカップルだ。

ツンデレ好きな方々には、
「あれ?なんか・・・ちょっと、違う?」
って感じかもしれませんが、天邪鬼大好きさんにはオススメの1冊です。

この作品の攻め視点の話も読んでみたいなぁ。
スポンサーサイト
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blkatuji.blog31.fc2.com/tb.php/175-74bba173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ主

ハルコ。

Author:ハルコ。
活字中毒でBL中毒。10年のブランクも何のその、です。
最近は友人に勧めれてはじめた刀剣乱舞ばかりやってて、活字を読んでないような・・・。

最新記事
カテゴリ
LINK
 | 活字ジャンキー(SIDE:BL)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。