アラフォーのBL感想ブログ・・・だったものです。最近はゲームばかりしてる。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2012/06/04(月)11:32
音楽家(ピアニスト)にパチンコ屋。
どういう話になるんだろう・・・とすごく不思議でしたが、納得でした。



何かの分野でのプロとなると、やはり苦悩も多いのです。
一つ上のところに行こう、大きな壁を乗り越えよう、という時、どんな風にしてあがってゆくのか。
それはひとそれぞれ。
この作品の受けは、技術は申し分のないピアニスト。
しかしソリストとしてステージに立つには、足りないものを持っているのです。
芸術家にとって必要なのは、技術じゃないわけですよ。
(もちろん、一定レベルの技術は必要だけどさ)

そういう壁にぶつかった受けが、たまたま迷い込んだのがパチンコ屋。
そこで出会った攻めと、パチンコを教わりながら、少しずつ成長してゆく話です。

子供の頃からピアノしかしてこなかった受けは、一般的な感情が育っていないように見えます。
だからピアニスト(芸術家)として足りない。
演奏で感情を表現することが苦手なんです。

そーいう情緒が、攻めとすごすあいだに少しずつ育ち、好きになってゆくことで感情の爆発を知るんですね。

ネタバレですが。
攻めもピアニストです。
しかも受けとはまったく逆のルートでピアニストになった人。

同じピアニストだから受けの悩みや躓いている理由もわかる。
それとなく導いてあげる攻めが、風貌とは裏腹に優しくて、受けに甘いのも良いです。



5月末からの火崎さんの新刊ラッシュ。
まとめて読むと・・・やはりレーベルによって差が出るなぁと。
担当編集者さんの違いでしょうね、多分。

今まで読んだ中では、ガッシュの火崎さんはハズレがない。
クロスノベルもハズレ少ないです。
キャラ文庫も安定してる方ですね。

その他のレーベルは微妙かな・・・。
良いときと悪いときがはっきりしてる。
レーベルで差が出るということは、やはり担当編集者さんの差かなぁ・・・。

たくさんのレーベルから本を出していると、こういう風な読み比べもできるので、マニアックな活字中毒者には楽しいです(笑)。
スポンサーサイト
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blkatuji.blog31.fc2.com/tb.php/208-acc95458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ主

ハルコ。

Author:ハルコ。
活字中毒でBL中毒。10年のブランクも何のその、です。
最近は友人に勧めれてはじめた刀剣乱舞ばかりやってて、活字を読んでないような・・・。

最新記事
カテゴリ
LINK
 | 活字ジャンキー(SIDE:BL)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。