アラフォーのBL感想ブログ・・・だったものです。最近はゲームばかりしてる。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2010/02/12(金)19:23
プラチナ文庫で展開している橘さんの中華シリーズでは、この作品が一番好き。

今までの2冊とは違い、聖帝様が攻です。
受は国交がわずかにある程度の遠い国の王子。
イキナリ戦争を仕掛けてきた隣国のおかげで窮地にたたされている受の国は、やはり戦争を仕掛けられて苦慮している華朝と同盟を結ぶべく、受は旅をしてきました。

で、敵の目を欺くために旅芸人一座として聖帝のまえに現れます。
密かに聖帝の寝所を訪ねた受は、同盟を結びたいと申し出るのですが、聖帝は「やり方に信用が置けない」と断ります。

まあその押し問答の中で色々あって、嫌がらせの為に受を押し倒すのですが…だんだん乗り気になって、本気ではまっちゃいます、聖帝サマ(笑)。


受が武人で、時刻の将軍だというのもいいです。
美人で強くてカッコイイ受、すき~。

攻の聖帝様もいいですよ。
側近が目を話したら姿を消してて、探し出したら城下の娼館にいたとか。
受を女装させ、側にはべらしてニヤニヤしてたりとか。

好きなタイプの攻ですね。
シリーズの中でも再読率の高いのがこのタイトルです。
スポンサーサイト
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blkatuji.blog31.fc2.com/tb.php/22-f4304817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ主

ハルコ。

Author:ハルコ。
活字中毒でBL中毒。10年のブランクも何のその、です。
最近は友人に勧めれてはじめた刀剣乱舞ばかりやってて、活字を読んでないような・・・。

最新記事
カテゴリ
LINK
 | 活字ジャンキー(SIDE:BL)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。