アラフォーのBL感想ブログ・・・だったものです。最近はゲームばかりしてる。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2010/03/11(木)21:33
椎崎さんは結構読んでますが、何故かコレだけ未読でした。

イラストレーターさんは、私的「格上レーターさん」なのに、どうしてでしょうね?
カバーのあらすじを読んで「愛人モノ」だと思ったからかな。
「愛人モノ」はあんまり得意じゃないんですよね。
だからあえて手を出していなかったのかもしれない。
(世にBL本は山のようにあり、味読のBLも星の数ほどあるのだから)

が、何の拍子にか手にとってしまい、読み始めたら・・・面白い!!


家庭の都合(不運)で著名な芸術家に囲われることになった主人公の樹(受)。
絵を描くことが好きで、好きなものを思うように描くことを楽しんでいた樹は、フリーマーケットで彫刻家の常盤(攻)と出会います。
彼の作品に惹かれ、一緒に過ごす時間に惹かれ、友人として大切な時間を過ごしていました。

その常盤に「好きだ」と告白され「考えてくれ」と請われ、樹は「考えます」と返事をしました。
しかし、その頃家庭に金銭トラブルを抱えていた樹は、常盤に返事をすることも出来ないままに芸術家の山辺に囲われるようになります。

家族を救うため、助けるために山辺の元へ行った樹です。
山辺は樹を観賞用人形のように愛で、形を作り上げます。

数年後に偶然に再会した常盤と樹。
感情を殺し、絵を描くこともやめ、人形のように生きる樹に苛立つ常盤。

物語は、余命が残り少なくなった山辺に命じられて常盤を訪ねるところかはじまります。


常盤は最初酷いんですが・・・あれは彼なりに傷ついていたんですよね。
その裏返しがああいう行動になってしまった。

だって告白した相手が突然行方不明になって、ずっと探していたのに見つからなくて。
偶然がめぐり合わせてくれたけど、再会した樹は自分の好きだった樹ではなくなっていた。
山辺の色に塗り替えられた、操り人形の樹なんだもの。

「愛人」だと誤解してたのも理由だけど、それ以上に悲しかったんだろうなぁ。
辛く当たってても、行動の端々が優しくて切ないです。

樹も、常盤も、どっちも。

こんなに面白いなら、もっと早く読めばよかったです。
スポンサーサイト
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blkatuji.blog31.fc2.com/tb.php/40-55cd9ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ主

ハルコ。

Author:ハルコ。
活字中毒でBL中毒。10年のブランクも何のその、です。
最近は友人に勧めれてはじめた刀剣乱舞ばかりやってて、活字を読んでないような・・・。

最新記事
カテゴリ
LINK
 | 活字ジャンキー(SIDE:BL)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。