アラフォーのBL感想ブログ・・・だったものです。最近はゲームばかりしてる。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2010/07/17(土)21:12
出張先の広島で入手した、「たとえ~」シリーズのうちの3冊目です。
全部読みましたが、私はこの「背徳」が一番好きです。



シリーズ1.2作の主人公たちの兄弟・エドワードのお話。
ストーリーをカンタンに説明するならば・・・
血統書付のコンテスト入賞猫を、
雑種の猫が押し倒してボロボロにしてゆく話
、かな(笑)。

義理の兄弟のアルフレッドを敬愛するエドワードは、義兄のライバルである攻のクライブを敵視しています。
ある日クライブの使いが持ってきて手紙に、義兄と弟(瑞樹)の関係を脅迫するような文面があり、それを咎めるためにクライブの元へ行ったのですが。
逆に黙っていて欲しいなら・・・と脅迫されて関係を持つようになります。

エドワードはね、本当に気位の高いお貴族さまの子息でして。
プライドも態度も高慢です。
それを組み敷いて、傷つけて泣かせるのは・・・そりゃ楽しいでしょうよ(笑)。

エドワードが見も心もズタボロになってゆく過程は、胸がキュンキュンします(ワタシは変態か?)
たぶん攻のクライブも同じだったんではないかと。

自分の手で高いところに居るエドワードを引きずり落とし踏みにじり泣かせるのが楽しくてる
泣いてるエドワードも美しいからなおさら。

大変楽しく読ませていただきました♪
スポンサーサイト
  Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blkatuji.blog31.fc2.com/tb.php/77-4d3a0369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ主

ハルコ。

Author:ハルコ。
活字中毒でBL中毒。10年のブランクも何のその、です。
最近は友人に勧めれてはじめた刀剣乱舞ばかりやってて、活字を読んでないような・・・。

最新記事
カテゴリ
LINK
 | 活字ジャンキー(SIDE:BL)TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。